update:12.21
PRIDE男祭り -ITADAKI- 12.31 さいたまスーパーアリーナ
近藤有己公開練習

image

近藤有己
(パンクラスism)
icn vs icn 中村和裕
(吉田道場)
copyright:DSE

12月31日(土)PRIDE男祭り―ITADAKI―出場、近藤有己公開練習
■ 日 時 :12月19日(月)18:00〜
■ 場 所 :北千住ジム
■ 参加選手:近藤有己選手(パンクラスism)
image
ヨガを練習に取り入れたのは、いつ頃?
近藤有己:2000年ぐらいから始めて、今の先生に直接教わるようになったのは2001年からです。試合のあるなしに関係なく、月に1、2回やっています。

取材もあって、普段と雰囲気が違うと思いますが影響は?
近藤有己:どうですかね。多分ないと思います(笑)

どんな効果が?
近藤有己:体の中の、自分の中の方に意識を向ける感覚が、ヨガをやることで分かってきたなと。普段の生活もそうですし、普段の練習の中でも、そういう感覚を追って、より質のいい動きを目指してやっている感じですかね。

取り入れる前とでは、変わったことを実感していますか?
近藤有己:そうですね、やっぱり感じています。練習の質が変わりますね、ちゃんと集中してできている感じがします。

精神面でも?
近藤有己:あまりイライラしなくなりました。イライラしそうになっても、自分の中に意識を向けていって、うまくコントロールできるようになっているかなと。試合中も乗っているときはいいんですけど、劣勢になったり不利になったときにあせらないようにできて来ている。

試合まで2週間を切りましたが、コンディションは?
近藤有己:いい練習ができているなと思います、怪我もなく。今はちょうどハードにやっているところなんですけど、体はイキイキできているなと。

中村選手は『道着は多分着ないと言っていたが、気になりますか?
近藤有己:そう言っているということは、多分着ないと思っています。気にしていません(笑)

キャッチレスリングの試合後(12.4ディファ有明大会)に変化はありましたか?
近藤有己:あったと言えばあったような(笑)。無いと言い切ってしまえば無かったかも。でもいい意味で、組技にも意識を高く持って練習できているかなと思います。その成果を中村戦で見せられれば一番いいと思いますけど。

ヨガをやることによってスタミナがアップしたとのことだが、具体的にどれぐらい?
近藤有己:前はスタミナというのが苦しいところをいかに我慢して動けるかという感覚だったんですけど、今は苦しくならないというか、そういう感覚ですね。苦しい感覚というのは、自分の中に意識のない不自然な動きをしているんだなという感じです。スタミナというものに対する根本的な考えが変わっていますね。省エネとかではなく、動きの質を高めて息が上がらないというか。動きの質が悪いと息が上がってしまうという感じです。

ラッシュをかけてもスタミナが切れることは無い?
近藤有己:どんなにラッシュをかけても息は上がらないと思います。

中村戦は長期戦になるという予想もあるが?
近藤有己:長期戦になれば自分に有利に傾くかなと思います。

今回の試合の勝ち方のイメージは?
近藤有己:打撃で勝ちたいですね。組技は付き合わずに。

中村選手もブラジルでトレーニングしてきていると思うが?
近藤有己:自分の中で一番自信があるところなんで、打撃で戦いたいですね。

中村選手用に用意した技はある?
近藤有己:無いです(笑)。今までの自分の技で。本当にKO勝ちで、いいKO勝ちを見せたいですね。

いいKOとは?
近藤有己:ちゃんと倒すKOです(笑)。相手がぶっ倒れるようなKOですね。倒れた瞬間にストップがかかるようなKOがいいですね。

勝ち方にこだわるようになったのは以前から?
近藤有己:今回からこだわっていきたいと思っています。今回はテレビで見てくれるファンも多いと思うので、分かりやすさというのはちょっと意識します。それは今回だけじゃなく、これからもそういうものだと思います。
update:11.16
PRIDE男祭り -ITADAKI- 12.31 さいたまスーパーアリーナ
近藤有己選手、PRIDE男祭り参戦決定
back