• PANCRASE -世界標準-

PANCRASE

skyticket presents
PANCRASE308 sponsored by ONE championship

PANCRASE308

You Tube

  • PANCRASE308

    PANCRASE308 Trailer 2

  • PANCRASE308

    PANCRASE308 Trailer 1

skyticket presents
PANCRASE308 sponsored by ONE championship 9.29スタジオコースト大会概要

  • 日時:9月29日(日)ロビー内OPEN 12:00 (予定) /客席OPEN 15:30 (予定) /START 16:00 (予定)
  • 会場:スタジオコースト MAP
  • 入場料金: SS:¥15,000- A:¥11,000- B:¥8,200- C:¥7,000-
    バルコニー(2F/隣接の室内で喫煙可):¥9,000- 2F:¥7,200- 立見:¥6,400-
    ※未就学児は無料です。 *当日券は一律500円増しとなります。
    ※ワンドリンク制(税込み500円)客席入り口でドリンクチケットをご購入して頂きます。
  • 主催:パンクラス
  • 特別協賛:skyticket/(株)アドベンチャー
  • スペシャルパートナー:(株)オウルテック
  • オフィシャルパートナー:SAKURA BLOOM
  • 後援:STC GROUP、マーシャルワールドジャパン、鰓呼吸
  • お問合せ:パンクラス 03-5339-9198
  • チケット情報

チケット情報

  • チケット発売日:7月28日(日)

チケット発売所

対戦カード


メインイベント⑩ ライト級暫定キング オブ パンクラス タイトルマッチ 5分5ラウンド
ランキング2位
サドゥロエフ・ソリホン
(ロシアパンクラチオン ハバロフスク/タジキスタン)
サドゥロエフ・ソリホン vs 粕谷優介
ランキング6位
粕谷優介
(総合格闘技道場CROWN)
ロシアパンクラチオン協会からPANCRASEのベルトを奪いに派遣されたサドゥロエフ・ソリホン、流石3戦目で暫定王者決定戦に進出。アキラを打ち抜いたバック肘が印象深い。

UFC後のパンクラスでは前戦フェザーからライト級に階級を上げ、4戦無敗の菊入をミドルキックでぶっ飛ばし秒殺勝利の粕谷。久米がONEから戻るその日まで、ベルトを守る権利を掴むのはどちらだ?

セミファイナル⑨ フライ級 5分3ラウンド
1位/2015年NBTスーパーフライ級優勝
小川徹
(TRIBE TOKYO M.M.A)
小川徹 vs ライリー・ドゥトロ
修斗世界ランキング10位
ライリー・ドゥトロ
(I&I TRAINING CENTER)
勝ち負けを繰り返す小川もいよいよランキング3位、ここで実力者ライリーに勝利してタイトル戦を射程圏内にしたい。前戦で翔兵に日本人初黒星となったライリーだが、小川相手に巻き返しを狙う。

女子ストロー級 暫定王者決定4人トーナメント

第8試合 女子ストロー級 暫定王者決定4人トーナメント1回戦 ストロー級 5分3ラウンド
ランキング1位
藤野恵実
(FIGHT FARM)
藤野恵実 vs エジナ・トラキナス
 
エジナ・トラキナス
(ROCHA TOP TEAM/BRASIL)
藤野が再度ベルト取りに歩み出した。欲しいものは自分の実力で勝ち取る以外にない。相手のエジナは2018年12月にライカ戦で来日、階級上のフライ級ながらスプリットまでいった。藤野の広背筋か? エジナの打撃か?

19時開始予定

第7試合 女子ストロー級 暫定王者決定4人トーナメント1回戦 ストロー級 5分3ラウンド
初参戦
法 DATE
(Team DATE)
法 DATE vs チャン・ヒョンジ
 
チャン・ヒョンジ
(THE SSEJIN/KOREA)
法、約3年ぶりのMMAの場はパンクラス。しかも王者決定トーナメントに的を絞っての参戦だ。ヒョンジは鈴木万季弥と母国で対戦経験があり、判定勝ちしているストライカー。決勝へ進むのは美しき軟体戦士・法か?サモアン・コリアンのヒョンジか?

第6試合 フェザー級 5分3ラウンド
8位/第6代フェザー級K.O.P.
田村一聖
(KRAZY BEE)
田村一聖 vs 杉山和史
ランキング11位
杉山和史
(TURNING POINT MMA/HF)
気迫と不屈の面魂が真価の二人。控えめな渋さを持つ試合!

第5試合 ライト級 5分3ラウンド
ランキング5位
トム・サントス
(Team Brazilian Thai/BRASIL)
トム・サントス vs 雑賀 ヤン坊 達也
 
雑賀 ヤン坊 達也
(総合格闘技道場DOBUITA)
その打撃はまだ錆びてはいないトム・サントスに、ライト級の新風・ヤン坊が砲撃戦に出港!

第4試合 フライ級 5分3ラウンド
ランキング1位
マイラ・カントゥアリア
(NEW LEVEL ACADEMY/BRASIL)
マイラ・カントゥアリア vs 端貴代
ランキング2位
端貴代
(和術慧舟會 AKZA)
4月大会でQUEENオブ パンクラス フライ級ベルトに届かなかった端だが、落ち込んでいる時間は無い。対戦相手は1位のブラジリアン、マイラ・カントゥアリア。同大会でライカを1R3:17、あっさり十字に極めた姿が目に残る。端が再度シッジへの道を切り開くか?それともマイラがまさかのブラジリアンQUEEN対決にするか?

第3試合 ライト級 5分3ラウンド
ランキング3位
冨樫健一郎
(パラエストラ広島)
冨樫健一郎 vs 林源平
 
林源平
(和術慧舟會Iggy Hands Gym)
冨樫健一郎38歳、遠回りのノーランカー・林源平を迎え撃つ!

第2試合 ストロー級 5分3ラウンド
ランキング6位
宮澤雄大
(K-PLACE)
宮澤雄大 vs 佑勢乃花
 
佑勢乃花
(フリー)
スクランブラー宮澤、侵入者を押し出せるか?相撲好きから佑勢乃花に改名した上原佑介、初参戦!
※当初発表のリトルは練習中の怪我の為に欠場となりました。お詫びいたします。

第1試合 フェザー級 3分3ラウンド
 
近藤孝太
(ハイブリッドレスリング山田道場)
近藤孝太 vs 小森真誉
 
小森真誉
(GRABAKA)
FightingNEXUSESで経験を積み、初のプレリミで秒殺勝ち小森の突き上げを、パンクラス一筋の近藤が迎え撃つ!

プレリミナリー 2019年 第25回ネオブラッドトーナメント

⑧ 第25回 ネオブラッドトーナメント フェザー級決勝戦 3分3ラウンド
 
名田英平
(総合格闘技道場コブラ会)
名田英平 vs 葛西和希
 
葛西和希
(マッハ道場)
第25回ネオブラッド・トーナメント
⑦ 第25回 ネオブラッドトーナメント バンタム級決勝戦 3分3ラウンド
 
平岡将英
(KRAZY BEE)
平岡将英 vs 上野惇平
 
上野惇平
(ハイブリッドレスリング八戸)
第25回ネオブラッド・トーナメント
⑥ 第25回 ネオブラッドトーナメント フライ級決勝戦 3分3ラウンド
 
赤崎清志朗
(香取道場)
赤崎清志朗 vs 猿飛流
 
猿飛流
(リバーサルジム川口REDIPS)
第25回ネオブラッド・トーナメント
⑤ 第25回 ネオブラッドトーナメント ストロー級決勝戦 3分3ラウンド
 
尾﨑龍紀
(総合格闘技道場コブラ会)
尾﨑龍紀 vs 御代川敏志
 
御代川敏志
(パラエストラ八王子)
第25回ネオブラッド・トーナメント

プレリミナリー

④ ライト級 3分3ラウンド
 
山本雄希
(Y&K MMA)
山本雄希 vs 魔破DATE
 
魔破DATE
(Team DATE)

③ フェザー級 3分3ラウンド
 
齋藤拓矢
(ALLIANCE)
齋藤拓矢 vs 松井幸太
 
松井幸太
(東京イエローマンズキュート)

② バンタム級 3分3ラウンド
 
山本敦章
(パラエストラ千葉)
山本敦章 vs 関原翔
 
関原翔
(リバーサル東京スタンドアウト)

15:50開始

① フライ級 3分3ラウンド
 
聡-S DATE
(Team DATE)
聡-S DATE vs 池田一歩
 
池田一歩
(Brave Heart)

スタジオコースト MAP

JR京葉線・りんかい線 東京メトロ有楽町線 新木場駅から徒歩5分